大会結果

JB九州

第3戦 イマカツ CUP

2020年11月08日(日)
遠賀川(福岡県)
JB九州 第3戦 イマカツ CUP

まさに、イレギュラーと言う例えがしっくりくると思える。2020JB九州シリーズその最後を締めくくる。JB九州第4戦IMAKATUカップ、プラクティスの手応えは確実に掴んでいる選手と若干のぼやけを感じている選手とが存在する、僅かなプラクティスで確信を得る選手もあれば、他の数倍のデータを持ちながらも確信を得る事ができない選手もいる、どちらが正しいかは、大会終了後の成績として数字で表される。
秋の遠賀川は河川とは言え河川堰が存在する事によりターンオーバーが発生する。流域が広い遠賀川は、全体がそれに覆われる事はなく所々まだらに起きる事が多い。その為昨日までのプラクティスが全て使い物にならない事もある。選手の豊富な経験値と判断力に期待したい。
この難しくも経験値&判断力をふんだんに発揮できるであろう第4戦の冠スポンサーをお受け頂いたIMAKATU様におきましては心より感謝いたします。さて、最終戦!各選手の頑張りに期待します。

成績表

順位 ゼッケン 氏名 重量 ポイント
1位 JB九州25 加藤 栄作 3,220g 3匹 100Pts.
2位 JB九州47 吉海 克寛 3,095g 3匹 99Pts.
3位 JB九州8 松吉 久信 3,080g 3匹 98Pts.
4位 JB九州44 實松 孝昭 2,880g 3匹 97Pts.
5位 JB九州5 大久保 一紀 2,535g 2匹 96Pts.
6位 JB九州20 浜崎 盛人 2,030g 2匹 95Pts.
7位 JB九州28 宮下 靖矢 1,995g 2匹 94Pts.
8位 JB九州22 中島 拓也 1,895g 3匹 93Pts.
9位 JB九州27 佐藤 貴之 1,590g 2匹 92Pts.
10位 JB九州9 武田 章 1,395g 2匹 91Pts.
11位 JB九州37 後藤 航大 1,310g 1匹 90Pts.
12位 JB九州46 渡邊 裕次 1,275g 1匹 89Pts.
13位 JB九州72 吉川 隆二 1,215g 2匹 88Pts.
14位 JB九州12 山下 哲也 1,175g 2匹 87Pts.
15位 JB九州42 阿比留 裕登 1,140g 2匹 86Pts.
JB九州 第3戦 イマカツ CUP

優勝 加藤 栄作 選手
・エリアと釣り方
3号線付近、遠賀橋付近

・使用タックル
ロッド:デジーノレーベン
ルアー:ゲーリーヤマモト2.5レッグワーム・ティムコダイビングペッパー

いつもお世話になっているゲーリーヤマモト様に感謝してます。

2位 吉海 克寛 選手
・エリアと釣り方
上流エリアでレーシングGテールサターンのダウンショットリグ

・使用タックル
ロッド:ソリッドティップスピニングロッド
ライン:FCスナイパー4LB
ルアー:レーシングGテールサターン(エビミソ)

信頼のあるラインとルアーを使い一生懸命釣りました。自分にとってこの日のベストウエイトだったと思います。サンラインFCスナイパー&レインズ、レーシングシリーズに感謝!!

3位 松吉 久信 選手
・エリアと釣り方
中間大橋より上流のエリア

・使用タックル
ロッド:6.5ftMLベイト
リール:TD-Z
ライン:サンライン シューターFCスナイパー10lb
ルアー:3.5gヘビダン(レインズ 2.5inGテールサターン)

タックル 2
ロッド:自作6.5ftMHベイト
リール:タトゥーラ
ライン:サンライン シューターFCスナイパー10lb
ルアー:ノーシンカー(レインズ バックデラックスjr or ヘビースワンプ)

練習では全くといっていいほど釣れませんでしたが危機的な最終局面でキッカーフィッシュをキャッチし3位入賞。
この入賞のお陰で念願のJB九州のAOYを獲得する事が出来ました。
これも私をサポートして頂いているサンライン様、レイン様のお陰です。
心より感謝しております。

4位 實松 孝昭 選手
・エリアと釣り方
上流エリアでジャッドとダウンショット

・使用タックル
ロッド:グルーバーズベント
リール:ダイワ
ライン:3lb
シンカー:5g
ルアー:アンクルミノー(イマカツ/ダウンショット)

ロッド:グルーバーズベント
リール:シマノ
ライン:5lb
ルアー:ソウルジャッド

1年間ありがとうございました。
最終戦で、いい結果を出せて良かったです。
選手の皆様 大会を運営されましたスタッフの皆様 お疲れ様でした。

5位 大久保 一紀 選手
・エリアと釣り方
スペシャルステージのインサイド側のディープカップでアベラバ3.5g+アンクルゴビィ2インチのズル引きとハングオフ。

・使用タックル
ロッド:6.6ftベイトロッド
ライン:ソラロームエクスレッド8ポンド
ルアー:ニューアベラバ+アンクルゴビィ2インチ

大変な状況の中、大会を開催してくださった本部、スタッフの方々、選手の皆さん今年1年お世話になりました。

今年のJB九州

第1戦 ジャッカル CUP 07/19(日) 北山ダム(佐賀県)
第2戦 アブガルシア CUP 08/02(日) 北山ダム(佐賀県)
第4戦 ism CUP 10/25(日) 遠賀川(福岡県)
第3戦 イマカツ CUP 11/08(日) 遠賀川(福岡県)
年間ポイントランキング
Top