大会結果

チャプター琵琶湖

第1戦 イマカツ CUP

2021年03月21日(日)
琵琶湖(滋賀県)
チャプター琵琶湖 第1戦 イマカツ CUP

当初では週末は「春の嵐」との予報で、大会が開催できるか心配されましたが、直前の天気予報が大幅に改善傾向で発表された為、スタッフ間で協議の上、安全に開催出来る範囲であると判断して、予定通り2021年度NBCチャプター琵琶湖第1戦「イマカツCUP」を開催することが出来ました。
大会当日は終日雨ではありましたが、心配された強風も雷もなく、比較的安定したコンディションの一日でした。
大会参加所は63名。キャッチ率は約48%、バックリミット達成率が2割で、一見厳しいようにも見えますが、ここ2年ぐらいの厳しい大会結果と比べても、また、早春のシビアな時期であることを踏まえても、釣れやすい状況が戻ってきているのかもしれません。
上位入賞者のフィッシングパターンもそれぞれ異なっており、それぞれのマイゲームで早春の少ないチャンスをものにした選手が上位に滑り込み、その中でも唯一6キロ台をマークしたNBC水野選手が頭ひとつ飛び抜けた形で見事優勝を飾られました。
最後になりましたが、毎年開幕戦の冠を持って頂いています「株式会社イマカツ様」、本年度も多数のご協賛頂きまして、この場御お借りしまして御礼申し上げます。
次回、第2戦は4/25(日)カスタムシートドットジェイピーCUPの予定になりますので、またこちらもよろしくお願いいたします。

成績表

順位 ゼッケン 氏名 重量 ポイント
1位 63698 水野 公貴 6,220g 3匹 50Pts.
2位 64392 福光 正樹 5,660g 3匹 49Pts.
3位 63522 石井 雅憲 4,680g 3匹 48Pts.
4位 64158 山本 隆広 4,580g 3匹 47Pts.
5位 63574 西谷 明 4,480g 3匹 46Pts.
6位 63910 山下 裕史 3,940g 2匹 45Pts.
7位 64138 鷲見 隆行 3,520g 2匹 44Pts.
8位 64456 岩田 健司 3,450g 2匹 43Pts.
9位 63697 鈴木 祥 3,230g 3匹 42Pts.
10位 63745 塩田 晃 3,230g 2匹 41Pts.
11位 63704 中西 紀章 2,400g 1匹 40Pts.
12位 63509 市川 哲也 2,320g 1匹 39Pts.
13位 64264 田中 次男 2,190g 1匹 38Pts.
14位 63677 林 哲也 2,150g 2匹 37Pts.
15位 63700 上村 宗靖 2,100g 1匹 36Pts.
16位 64122 武田 正貴 1,970g 2匹 35Pts.
17位 64395 庄司 潤 1,960g 1匹 34Pts.
18位 63586 宮脇 良浩 1,920g 1匹 33Pts.
19位 63880 村上 明生 1,850g 1匹 32Pts.
20位 64481 久保 直也 1,620g 2匹 31Pts.
21位 63955 奥 嘉弘 1,390g 1匹 30Pts.
22位 64458 野澤 佳史 1,380g 1匹 29Pts.
23位 64094 平田 規晃 1,260g 1匹 28Pts.
24位 64345 長谷川 巨樹 1,170g 1匹 27Pts.
25位 64195 西川 恵二 1,080g 1匹 26Pts.
26位 64333 南 正之 1,070g 1匹 25Pts.
27位 63669 岡本 聡 1,060g 1匹 24Pts.
28位 64182 高橋 将之 1,020g 1匹 23Pts.
29位 63770 上田 恭弘 960g 1匹 22Pts.
30位 63981 千原 清 220g 1匹 21Pts.
31位 マスターズ11 ミゲル サントス 0g 0匹 5Pts.
32位 64334 瀧川 良則 0g 0匹 5Pts.
33位 63523 園浦 聡 0g 0匹 5Pts.
34位 63531 藤本 真吾 0g 0匹 5Pts.
35位 63646 浜田 昌光 0g 0匹 5Pts.
36位 63668 佐藤 秀夫 0g 0匹 5Pts.
37位 63696 日置 隆宏 0g 0匹 5Pts.
38位 63699 久木 淳弘 0g 0匹 5Pts.
39位 63710 久保 雅広 0g 0匹 5Pts.
40位 63711 熊川 智之 0g 0匹 5Pts.
41位 63716 坂巻 健悟 0g 0匹 5Pts.
42位 63748 岡田 好弘 0g 0匹 5Pts.
43位 63823 小筆 伸次 0g 0匹 5Pts.
44位 63832 熊川 匡士 0g 0匹 5Pts.
45位 63856 森安 信男 0g 0匹 5Pts.
46位 63862 古川 淳 0g 0匹 5Pts.
47位 63967 髙橋 浩 0g 0匹 5Pts.
48位 63984 粟津 裕貴 0g 0匹 5Pts.
49位 64026 林 鋭治 0g 0匹 5Pts.
50位 64038 笠井 和紀 0g 0匹 5Pts.
51位 64065 富永 浩資 0g 0匹 5Pts.
52位 64117 當舎 信昭 0g 0匹 5Pts.
53位 64181 中山 和也 0g 0匹 5Pts.
54位 64183 西城 雅昭 0g 0匹 5Pts.
55位 64184 鵜飼 良 0g 0匹 5Pts.
56位 64186 太田 雅也 0g 0匹 5Pts.
57位 64236 守屋 高一 0g 0匹 5Pts.
58位 64262 下平 篤志 0g 0匹 5Pts.
59位 64304 廣渡 孝幸 0g 0匹 5Pts.
60位 JB津風呂湖67 橋本 直樹 0g 0匹 5Pts.
61位 64442 河添 健二 0g 0匹 5Pts.
62位 マスターズ58 頼末 敦 0g 0匹 5Pts.
63位 63893 森 龍也 -200g 0匹 5Pts.
チャプター琵琶湖 第1戦 イマカツ CUP

【優勝】
NBC63698 水野公貴
(エリア)
下物沖2.5~3.5mエビ藻の残る場所
(釣り方)
ルアーはソルソニサウスブレード(イマカツ)の17gと20gを水深やウィードの量で使い分けながらリフト&フォールで広範囲に探して行き、ピンスポットにこだわる事なくエレキで流しながら、そのエリアの魚を釣って行く感じの釣り方でした。
当日はローライトと暖かい雨のおかげで試合中に好反応を得られる事が出来ました!
(使用タックル)
ロッド; ブラックレイブン エクストリーム66MH
リール; シマノ メタニウムMGL
ライン; 東レ エクスレッド13ポンド
ルアー; イマカツ ソルソニサウスブレード 17g、20g

【第2位】
NBC64392 福光正樹
(エリア)
木浜浚渫の台地、岬
(釣り方)
1.8gジグヘッドのPEラインセッティングのミドスト。
スポーニング前のフィーディングフィッシュを狙い、木浜の浚渫を釣りました。天候次第でレンジを釣り分けようと思っていましたが、当日は暖かい雨で浅いフラット側で釣れ、4バイト4フィッシュでした。リンクスの少し強いミドストロッドで2/0フックの少し太めの針でもしっかりフッキング出来、バラシ無しでした。コロナ禍で大変な状況の中、開催して頂いたスタッフの方に感謝申し上げます。次戦も宜しくお願い致します。
(使用タックル)
ロッド; フェンウィックLINKS66SLJ
リール; スピニングリール2500番
ライン; シンキングpe0.6号 フロロ8ポンドリーダー
ルアー; ソフトシャークベイト5インチ1.8gジグヘッドリグ

【第3位】
NBC63522 石井雅憲
(エリア)
下物 南エリア ハードボトムなハンプ上及びブレイク角
(釣り方)
リバウンドスティック(デプス)5インチ・7gフリリグを使用。
チャプター琵琶湖、初参戦でお立ち台に立てたことは嬉しく思います。
大雨でしたけど、良い思い出になりました。
最後に、運営スタッフの皆様、ビワコマリン様、徹底した感染症対策の上、
開催していただいたことに感謝いたします。ありがとうございました。
(使用タックル)
ロッド; レジットデザインワイルドサイドWSC-72H+
リール; アブガルシアレボブラック10
ライン; フロロ14lb
ルアー; デプス リバウンドスティック

【第4位】
NBC64158 山本隆広
(エリア)
下物浚渫エリア
(釣り方)
前日からプラクティスに入りました。
プラクティスを入れて2回目の琵琶湖。当日も爆風予報なのであまり練習時間は取れないと判断しました。そこで、釣り方はスイムジグでエリアは下物浚渫に絞りプラクティス。
北から南まで流して反応があったスポットを魚探にマークして終了。

大会当日は、温かい雨予報なので低気圧で自分のパターンには追い風だと思いスタート。
昨日バイトを得ていた下物浚渫の3mの大地にある50センチ浅くなっているハンプのハードボトムをスイムジグで巻いていく。(市販されている地図には、出ていない小さな変化)
直ぐにバイトがあり900gがヒット。大地の複数のハンプをスイムジグで流していき、1300gと1320gを追加。11時にはリミットが揃う。
サイズが上がらないので大地のブレイクも狙うが反応が無い為、スイムジグに絞る。
地図で見付けていた、同様の変化をランガンして2000gを追加。
濃霧が出ていた為、安全第一で早めの帰着とした。
ローウエイトにも助けられて4位入賞。
今回の魚は全てサポートして頂いているG-nius project のGRAVIUS の新しく発売されたローギア5.8にて釣りました。投げやすく、雨の中のコンディションでもトラブルなく釣りを出来て非常に良かったです。
(使用タックル)
リール; G-nius project GRAVIUS ローギア5.8
ルアー; エバーグリーン ヘッドシェイカー5インチ(シークレットシャッド)

【第5位】
NBC63574 西谷明
(エリア)
KKRホテルびわこ周辺
(釣り方)
岸側にあるブレイクの浅い方に投げて、ショルダー付近をヘビーダウンショットにてゆっくりズル引き。
(使用タックル)
ライン; サンラインFCスナイパー10lb
ルアー; セクシーアンクル7インチ(グリーンパンプキンペッパー)※テールカットして使用、ヘビーダウンショット5g

2021年のチャプター琵琶湖

第1戦 イマカツ CUP 03/21(日) 琵琶湖(滋賀県)
第2戦 カスタムシートッドットジェイピー CUP 04/25(日) 琵琶湖(滋賀県)
第3戦 VAGABOND CUP 05/23(日) 琵琶湖(滋賀県)
第4戦 タックルベリー CUP 06/27(日) 琵琶湖(滋賀県)
第5戦 ゲーリーインターナショナル CUP 07/18(日) 琵琶湖(滋賀県)
第6戦 ソラローム CUP 08/22(日) 琵琶湖(滋賀県)
年間ポイントランキング
Top