大会結果

チャプター茨城

第2戦 ブラックマリア CUP

2020年11月15日(日)
霞ケ浦・北浦(茨城県)
チャプター茨城 第2戦 ブラックマリア CUP
ハイドアップ

11月15日(日)新型コロナウイルスの影響で延期となっていた第2戦・ブラックマリアカップが開催された。2週続けての開催となった今回の試合は朝夕の冷え込みから日中は太陽が指す小春日宵の秋晴れの天候の中、近年非常にタフと言われている霞ヶ浦水系を
いかに攻略できるか、また秋の変わりやすいバスの動きにいかにタイミングを合わせられるかが肝となる試合となった。

成績表

順位 ゼッケン 氏名 重量 ポイント
1位 JB霞ヶ浦24 渡辺 孝一 3,060g 3匹 50Pts.
2位 TOP5025 井上 泰徳 1,345g 1匹 49Pts.
3位 JB霞ヶ浦62 清水 隆男 1,155g 1匹 48Pts.
4位 62577 小松原 秀夫 965g 1匹 47Pts.
5位 JB霞ヶ浦39 志水 一成 935g 1匹 46Pts.
6位 JB霞ヶ浦32 大和田 陽介 855g 1匹 45Pts.
7位 62319 根本 健一 670g 1匹 44Pts.
8位 JB霞ヶ浦122 磯山 康 600g 1匹 43Pts.
9位 62159 寺嶋 南斗 550g 1匹 42Pts.
チャプター茨城 第2戦 ブラックマリア CUP

優勝:渡辺 孝一選手 3本 3060g 北利根川のアシをひたすら打つ釣りで朝一9時位から30分おきにバイトを得る感じで3本のリミットメイクに参加選手唯一成功した。
ルアーはOSP・ドライブシャッド3.5インチ ノーシンカーリグをアシ際に打ってスローフォールをする釣り方。

準優勝:井上 泰徳選手 1本 1345g 北浦の小規模な石積のインサイド側のシャロー及びアシをベイトブレス・バイスTTシャッド4インチ(クリアーホワイトシルバー) 1.3gのネイルを入れてイチカワフィッシングのSPフック2/0とのセットでやや中層を引く方法で本日のビッグフィッシュとなるナイスキーパーをウエインした。サイズに恵まれた。

第3位:清水 隆男選手 1本 1155g 霞ヶ浦本湖の水質の良いエリアを探し、西浦まで行きOSP・ドライブシャッド3.5インチ、ノーシンカーリグをゆっくり巻いてキロオーバーのナイスキーパーをキャッチした。

第4位:小松原 秀夫選手 1本 965g 北利根川のブッシュをとにかく打つ釣り方。EG・バスエネミー3.5インチをイモ状にチューンしたノーシンカーをブッシュの中に入れていく方法で釣った。

第5位:清水 一成選手 1本 935g 北利根川のアシの沖側にある杭にスピナーベイトを通してキャッチした。使ったルアーはイマカツ・ジンクスミニ3/8oz。

今年のチャプター茨城

第3戦 スミス CUP 07/19(日) 霞ケ浦・北浦(茨城県)
第4戦 プロショップKs CUP【中止】 08/16(日) 霞ケ浦・北浦(茨城県)
第1戦 エバーグリーン CUP 11/08(日) 霞ケ浦・北浦(茨城県)
第2戦 ブラックマリア CUP 11/15(日) 霞ケ浦・北浦(茨城県)
第5戦 ルートフィッシング CUP 11/29(日) 霞ケ浦・北浦(茨城県)
年間ポイントランキング
Top